ファッション

前回は即完売した「アシックス」 × キコのコラボシューズ第2弾が発売

 「アシックス(ASICS)」は、ロンドンを拠点に活動する気鋭デザイナーのキコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov)とコラボレーションしたシューズ“ゲルバーズ 2(GEL-BURZ 2)”を‪8月10日に発売する。2月に発売されて即完売する店が続出した前モデル“ゲルバーズ 1”に次ぐ第2弾となる。

 「アシックス」のランニングシューズ“ゲルニンバス 20(GEL-NIMBUS 20)”のソールにトレイルウォーキングシューズ“ゲルベンチャー 6(GEL-VENTURE 6)”のアッパーを融合させており、優れたクッション性と軽量性を備えた高い機能性がポイントだ。デザインのアクセントとして、サイドと爪先にはレザーパネルがあしらわれている。カラーは3色で、キコが生まれたブルガリアの伝統的な陶器から着想を得ている。「キコ コスタディノフ」の2018-19年秋冬コレクションでもウエアに同様のカラーが用いられており、ランウエイショーでは“ゲルバーズ 2”も披露されていた。

 価格は各3万円で、東京のドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)やエリミネイター(ELIMINATOR)、吾亦紅、エディション(EDITION)、大阪のシルバー アンド ゴールド(SILVER AND GOLD)で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら