ニュース

ライブコマースの「ライブショップ!」が“ファンと一緒に作る”新プライベートブランド

 ライブコマース「ライブショップ!(Live Shop!)」を運営する動画制作大手のCandeeが、23万フォロワーを超えるインスタグラマーのrinaをクリエイティブ・ディレクターに起用したプライベートブランド(PB)「チェリッシュミー(CHERISH ME)」を立ち上げる。8月21日から「ライブショップ!」内の自身のチャンネル“rinaちゃんねる”と自社ECサイトで販売する。コンセプトは“このアイテムを身につけて、大切な人に会いたい、どこかへ出かけたい”で、ライフスタイル全般の商材を扱う計画だ。

 rinaは2017年7月から「ライブショップ!」に出演し、11月からは自身のチャンネルを運営してきた。これまで週1回おすすめのファッションアイテムやコスメ、アクセサリーを紹介・販売してきたが、「ライブショップ!」の中でも特にエンゲージメントが高く、ファンと一緒にアイテムを制作する企画が好評だったことが今回のブランド設立の理由。今後はコメントやアンケート機能などライブコマースの特徴を活用してライブ配信中に視聴者の意見を取り入れ、ファンとともに作り上げるブランドを目指すという。

 インフルエンサーがファンとともにモノ作りを行う“コミュニティー型”のビジネスはここ数年で急増している新興勢力と言える。それぞれ小規模ながらもファンとの密度が高く、エンゲージメントが高いことが特徴だ。同社はこれまでもインスタグラマーの佐野真依子が手掛ける「トランクエイティーエイト(TRUNC 88)」やTOKYO BASEと協業した「ユースロゴクラブ(YOUTH LOGO CLUB)」、AKB48グループ公認EC専業ブランド「ユーニードナウ(UNEEDNOW)」の3ブランドを運営しており、同ブランドが4つ目のPBとなる。

あなたにオススメ