ビジネス

TOKYO BASEがライブコマースのCandeeと新ブランド、最上もがとのコラボアイテムも

 ライブコマース「ライブショップ!(Live Shop!)」を運営するCandeeが22日、TOKYO BASEと組んで、新ブランド「ユース ロゴ クラブ(YOUTH LOGO CLUB)」を立ち上げる。ロゴアイテムをベースに、“シンプル × インパクト”を追求したユニセックスラインで、「ナンバーナイン(NUMBER NINE)」で5年間グラフィックの経験を積んだ河本州平がデザイナーを務める。

 22日に「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」にオープンするTOKYO BASEの新業態「トーキョー デパートメント ストア(TOKYO DEPARTMENT STORE)」で販売を開始する。その他「ライブショップ!」や4月下旬に解説する公式ECサイト、ラフォーレ原宿(4月17日〜)をはじめとするポップアップストアなどでも販売を予定する。

 また、最上もがをはじめ、タレントやキャラクター、企業などとのコラボアイテムを用意する計画で、25日にライブコマース形式での発売を予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら