ニュース

六本木ヒルズに「テッドベーカー」のロンドンバスが登場 9月の英国フェアで

 英アパレルブランド「テッドベーカー(TED BAKER)」は、9月1~2日に東京・六本木で開かれる日本最大のイギリスフェスティバル「グレート・ブリティッシュ・ウィークエンド(THE GREAT BRITISH WEEKEND)」に、ロンドンバスをメーンとしたイベントスペースを設ける。会場は六本木ヒルズアリーナで、フォトジェニックな撮影ブースや秋冬コレクションの花のデザインをモチーフにしたケータリングなども用意し、ブランドの世界観を表現する。

 「テッドベーカー」は1988年に、英グラスゴーのシャツ専門店からスタートした。現在世界に500以上の店舗を有し、日本国内では関東に7店舗を展開する。2018年のウィメンズ秋冬コレクションは、フィレンツェのヴィラや南アフリカのボタニカルガーデンなど、世界各地のさまざまな“花”からインスピレーションを得たプリントが特徴。イベントブースでも同様のプリントをあしらう。

 「グレート・ブリティッシュ・ウィークエンド」は、イギリスを代表するファッションや音楽、旅行、現地で話題のフードやドリンク、さらに自動車や金融、教育まで多岐にわたるブランドや企業が出展し、子どもから大人まで楽しめるカルチャーフェスティバルだ。17年12月に初めて開催し、2日間で約4万人を動員した。

■グレート・ブリティッシュ・ウィークエンド
日程:9月1~2日
時間:土曜日11:00〜21:00 / 日曜日11:00~18:00
場所:六本木ヒルズアリーナ
住所:東京都港区六本木6-10-1

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら