ニュース

「アナ スイ」初の回顧展がついに開催 ファッションとコスメが集結

 ブランド誕生20周年の「アナ スイ コスメティックス(ANNA SUI COSMETICS)」は7月14日から、これまで発表したファッションとコスメを集めた展示「THE WORLD OF ANNA SUI」を六本木ヒルズで開催する。会場にはコスメのプロダクトヒストリーだけでなく、約100点以上のファッションも並び、ブランドの世界観を堪能することができる。初日の14日にはテープカットを行い、デザイナーのアナ・スイ(Anna Sui)本人も来場する予定だ。8月26日まで。

 「アナ スイ(ANNA SUI)」は1991年にデビューし、コスメは“COSMETICS with THE MAGIC WORDS”をテーマに98年に誕生した。20年の歴史を振り返る展示では、ヴィクトリアーナ、アンドロジニー、モッズ、アメリカーナ、サーファー、ロックスターなど11カテゴリーに分類し、それぞれのカテゴリーに合わせたファッションとコスメを展観する。また、アートや音楽などからもインスピレーションを受けるアナ・スイは、デザインにあたっては大型のイメージボードにスケッチや生地見本を記録するという。会場内ではその創作過程を再現したコーナーも設けている。

 今回の展示は、昨年5~10月にロンドンで行われた企画の巡回展。日本の次はアメリカでの開催を予定する。会場ではオリジナルコスメアイテムの限定販売も行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら