ニュース

「アナ スイ」コスメが20周年 世界初の巡回展も7月に六本木で開催

 ブランド誕生20周年を迎える「アナ スイ コスメティックス(ANNA SUI COSMETICS)」は、ブランドを象徴する“ドール”をモチーフにしたスペシャルコフレなどビビッドなカラーがそろう2018年秋コレクションを、8月1日から4回に分けて発売する。また、過去20年間のコスメを集めた展示「THE WORLD OF ANNA SUI」を7月14日から六本木ヒルズで開催する予定だ。

 18年秋の「アナ スイ コスメティックス」は、ブランド誕生時からアイコンとして存在するドールを主役にしたコレクションを展開する。ファッションデザイナーのアナ・スイが一番気に入っている、キャバレーをイメージした黒髪のドール「サリー」、ラグジュアリーな「マリオン」、ロックでスパイシーな「ビー」をそれぞれイメージした3種の「ドーリー メイクアップ コフレ」をはじめ、見たままの美しい発色がかなう「リップカラー R」、花や蝶が舞うデザインに施した「フェイスカラー」、ゴールドのユニコーンをあしらった瓶が印象的な「ファンタジア オードトワレ」などを、8月1、22日、9月1日、10月1日の4回に分けて登場させる。

 7月14日~8月26日に開催する展示は、世界初でありアナ・スイ初の回顧展として昨年にロンドンのファッション&テキスタイル博物館で開催したもの。1991年のデビューから現在に至るまでのコレクション約100点以上と、「アナ スイ コスメティックス」のプロダクトヒストリーを展示する他、オリジナルアイテムの販売も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら