ファッション

「ワコマリア」と「スイコック」がコラボサンダル発売 レオパード柄があしらわれた2型を用意

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」は5月26日、シューズブランド「スイコック(SUICOKE)」とのコラボアイテムを発売する。

 これからの季節にぴったりなビーチサンダルとフラットサンダルの2型を用意。どちらも「スイコック」と大手ソールメーカーのビブラム社(Vibram)が共同開発したフッドヘッドとアウトソールが使用されている他、ストラップには「ワコマリア」を代表するレオパード柄があしらわれている。価格はビーチサンダルが1万3000円で、フラットサンダルが1万5000円。「ワコマリア」の旗艦店PARADISE TOKYOと公式オンラインストアおよび正規取扱店舗で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら