ファッション

ブラック・ジャックの足元がサンダルに!? シューズブランド「リゲッタカヌー」と手塚治虫作品がコラボ

 
 大阪発のシューズブランド「リゲッタカヌー(REGETTACANOE)」は5月15日、手塚治虫の漫画作品「ブラック・ジャック」とのコラボサンダルを発売する。同コラボは4月に第1弾として「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」などのキャラクターにちなんだモデルを発表し、今回が第2弾となる。価格はメンズ用のブラック・ジャックモデルが9982円、ウィメンズ用のピノコモデルが9241円。全国の「リゲッタカヌー」直営店と公式オンラインストア、東急ハンズの一部店舗などで取り扱う。

 同サンダルはブラック・ジャックの顔の傷を刺しゅうで表現するなど、キャラクターが持つ世界観をデザインに落とし込んだ。ベルトでの調整機能やクッション性を備えることで、歩きやすく疲れにくい履き心地を実現する。ブラック・ジャックがコラボサンダルを着用したビジュアルは、「ブラック・ジャック」のパロディ漫画を描くことで知られる漫画家のつのがいが今回のために描き下ろした。

 同日には「ブラック・ジャック」の他に、「ジャングル大帝」や「火の鳥」「三つ目がとおる」のキャラクターにちなんだサンダルも発売予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら