ファッション

「グッチ」からミケーレとホラー映画の巨匠の美学が融合した写真集が限定発売

 「グッチ(GUCCI)」は、ホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督からインスピレーションを受けた2018年プレ・フォール・コレクションをテーマにした写真集「Disturbia」を、イギリスの出版社イデア・ブックス(IDEA BOOKS)から発売した。限定1000部で、価格は8500円。日本ではドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で販売中。5月18日からは代官山T-SITEでも販売し、31日までフェアも行う。

 本書に登場するイタリア・ローマのロケ地は、アルジェント監督が手掛けた映画の世界観へのオマージュと共に選ばれ、映画「Inferno」と「歓びの毒牙(L'uccello dalle piume di cristallo)」に登場するロケ地でも撮影を行った。また、「Inferno」のシナリオを、写真と共に構成されたページも収められている。

 写真はピーター・シュレシンジャー(Peter Schlesinger)が撮り下ろした。ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)とアルジェント監督、それぞれの美学を感じ取ることができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら