ファッション

「コーナーショップ バイ カスバ」が「ハラカド」にオープン 「アンダーカバー」や「カラー」とのコラボ商品も発売

「CORNER SHOP by CASBA(コーナーショップ バイ カスバ)」が原宿の新たな商業施設、東急プラザ原宿ハラカドに4月17日オープンする。EC販売はなく、ストア限定でTシャツを中心としたアイテムを展開する。親交の深いスペシャルな仲間たちとのコラボの第1弾として「アンダーカバー(UNDERCOVER)」、「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」、「カラー(KOLOR)」、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」、「ワコマリア(WACKO MARIA)」、「(スティーロ(STIE-LO)」、現代美術家の加賀美健とのコラボTシャツも販売する。コラボTシャツが8000〜1万円、オリジナルTシャツが8000円、ソックスが3500円、トートバッグが4500円、マグカップが3500円(全て税抜き価格)など。

フッションブランド「カスバ(CASBA)」は、恵比寿で東京カルチャーを夜から創り上げてきた同名の会員制バーが立ち上げたレーベル。増田令子がオーナーを務めるバーは東京ナイトクルーズの終着地点と言われ、数多くの著名人やファッションデザイナーが世界中から集う。「コーナーショップ バイ カスバ」はバーとは一味違ったブランドの世界観を体感できるショップとなっている。

増田令子は1963年生まれで文化服装学院卒業。芝浦のディスコ「ゴールド」で会員制のラウンジ「YOSHIWARA」の女将を経て、96年にフランス語で「危険地帯」を意味する「カスバ」をオープン。

▪︎「コーナーショップ バイ カスバ」
オープン日:4月17日
営業時間:11:00〜21:00(施設の営業時間に準ずる)
場所:東急プラザ原宿「ハラカド」G階
住所:東京都渋谷区神宮前6-31-21
電話番号:070-9045-1471
Instagram:@corner_shop_by_casba

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。