ニュース

エルメスの参加型展覧会「彼女と。」が11日開幕 プレビューを吉田羊ら豪華キャストが実演

 エルメス(HERMES)は東京・六本木の国立新美術館と共催で、観客参加型の展覧会「彼女と。」を7月11〜30日まで開催する。映画の撮影現場に見立てた会場は7つのゾーンに分かれ、ひとりの小説家が謎めいた魅力的な人物 “彼女”の姿を追うように芝居や映像を見て歩く形式となっている。事前に予約すると、観覧だけなく演者としても参加できるインタラクティブな展覧会だ。

 演出は映画監督のロール・フラマリオン(Laure Flammarion)が、監修は「エルメス」ウィメンズ部門のバリ・バレ(Bali Barret)=アーティスティック・ディレクターと、ナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキー(Nadege Vanhee Cybulski)がそれぞれ手掛けた。

 彼女とは誰なのか?友人や恋人、知人の証言は真実なのか?答えはあるようでなく、観る者の妄想を掻き立てる。演者の衣装はもちろん、舞台セットの多くにも「エルメス」のアイテムが使用されており、ストーリーを追うことで自然と、同ブランドが考える現代の女性像や最新コレクションに触れる仕掛けとなっている。

 開幕前日の10日には、1日限りの特別キャストによるプレビューが開かれた。“彼女”の友人役を俳優の吉田羊が、ボーイフレンド役を前川泰之が、また知人の花屋店員役を市川美和子がそれぞれ演じた。

■彼女と。
日程:7月11〜30日
時間:10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00まで)
定休日:火曜日
場所:国立新美術館
住所:東京都港区六本木7-22-2
入場料:予約制、無料(予約は公式サイトで受付中)

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら