ファッション

「リモワ」 × 「オフ-ホワイト」のコラボスーツケースお披露目パーティー 早くも人気沸騰

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENESSEY LOUIS VUITTON以下、LVMH)傘下のラゲージメーカー「リモワ(RIMOWA)」は7月5日、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」とコラボレーションしたスーツケースのお披露目パーティーを表参道店で開催した。

 同アイテムは今年3月に発表され、6月20日の「オフ-ホワイト」2019年春夏パリメンズのランウエイショーで披露された。ヴァージルらしい引用符モチーフがあしらわれ、中身が完全に透けて見える型破りなデザインが話題となり、13万円と高価ながら注文が殺到。7日に発売され、現在リセールサイトでは20万〜40万円で取引されている。

 パーティーには先行予約を受け付けるということもあり、設楽洋ビームス(BEAMS)社長、お笑い芸人TKOの木本武宏、奈良裕也「シマ(SHIMA)」アートディレクター、モデルの浦浜アリサや山下翔平らをはじめとした220人を超える関係者が来場。ウェルカムドリンクはスーツケーツのデザインにちなみ、透明で統一された。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら