ファッション

アナ・ウィンター米「ヴォーグ」編集長がナイキとスニーカーコラボ

 

 米「ヴォーグ(VOGUE)」は、アナ・ウィンター(Anna Wintour)編集長兼コンデナスト(CONDENAST)アーティスティック・ディレクターが、ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」とコラボしたスニーカーを発表した。

 コラボしたスニーカーは、レトロなレッドとホワイトの“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”とツイードが施されたレッドとブラックの“エア ジョーダン 3 SE(AIR JORDAN 3 SE)”の2種。どちらもソールに“AWOK”という文字が施されている。“AWOK”とは“Anna Wintour OK”の略で、アナ編集長が「ヴォーグ」を最終チェックしたときのサインだ。なおアナ編集長は“AWOK”のステッカーも昨年リリースしている。

 同時に「ヴォーグ」は「Anna Wintour's Secret Talent(アナ・ウィンターの隠れた才能)」と題したショートビデオを公開した。動画は、アナ編集長がサッカーの試合を観戦しながら、次々と書類に“AWOK”とサインし、そのたびにオフィスに設置されたミニバスケットゴールにシュートを決めるというものだ。

 世界がFIFAワールドカップ(FIFA World Cup)ロシア大会で盛り上がっているこのタイミングで、そして大のテニス好きで知られるアナ編集長が“エア ジョーダン”を手掛けるというシュールなものに仕上がっている。

 “エア ジョーダン 1”は7月21日にハーシュレイファーズ(HIRSHLEIFERS)、キス(KITH)、北米のジャンプマン(JUMPMAN)などで発売し、その後ナイキのアプリ「SNKRS」で発売する。

 一方、アナ編集長のお気に入りである「シャネル(CHANEL)」のツイードスーツとサングラスからインスパイアされたという“エア ジョーダン 3 SE”は、9月7日に発売する。なお、「ヴォーグ」はこれらスニーカーの収益の一部を得るという。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら