ファッション

アナ・ウィンター米「ヴォーグ」編集長の後継者は誰? 米「WWD」が勝手に大予想!

 ニューヨークのタブロイド紙「ニューヨーク ポスト(New York Post)」のゴシップ欄に、アナ・ウィンター(Anna Wintour)=コンデナスト(CONDENAST)アーティスティック・ディレクター兼米「ヴォーグ(VOGUE)」編集長が7月に退任するという記事が掲載された。コンデナストはすでに公式に否定しているが、米「WWD」が得た情報によると、これを事実と見ている情報筋もいる。“氷の女王”の異名を持つアナが不動の米「ヴォーグ」編集長であることは誰でも知っている事実だが、時の流れは誰にでも平等だ。遅かれ早かれ退任の時が来る。ではその日が来たら誰が後を継ぐのか?「そもそも後を継ぐことができる人はいない」という意見はひとまず置いておいて、米「WWD」がアナの後継者をその確率とともに勝手に大予想する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら