ファッション

アナ・ウィンター米「ヴォーグ」編集長の後継者は誰? 米「WWD」が勝手に大予想!

 ニューヨークのタブロイド紙「ニューヨーク ポスト(New York Post)」のゴシップ欄に、アナ・ウィンター(Anna Wintour)=コンデナスト(CONDENAST)アーティスティック・ディレクター兼米「ヴォーグ(VOGUE)」編集長が7月に退任するという記事が掲載された。コンデナストはすでに公式に否定しているが、米「WWD」が得た情報によると、これを事実と見ている情報筋もいる。“氷の女王”の異名を持つアナが不動の米「ヴォーグ」編集長であることは誰でも知っている事実だが、時の流れは誰にでも平等だ。遅かれ早かれ退任の時が来る。ではその日が来たら誰が後を継ぐのか?「そもそも後を継ぐことができる人はいない」という意見はひとまず置いておいて、米「WWD」がアナの後継者をその確率とともに勝手に大予想する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら