ファッション

桐谷美玲が総額1億円の「ショーメ」に高揚 今の自分は何カラット?

 フランスのジュエラー「ショーメ(CHAUMET)」は、6月2日に銀座本店(東京都中央区銀座3-5-7)をリニューアルオープンする。1日には、総額1億円のジュエリーを身に着けた女優の桐谷美玲が登場し、テープカットセレモニーを開催した。

 かつては皇帝ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)の皇后ジョゼフィーヌ(Josephine)をはじめ、王室に愛されてきた「ショーメ」のティアラやリング、ネックレス、イヤリングを身に着けた桐谷は、「プリンセスになったような気分で高揚しているのと同時に、とても高額なジュエリーなのでドキドキしている。ティアラは実際に着けてみると、意外となじみやすいと感じた」と語った。

 今の自分をカラット数に例えるならば?と質問されると「0.2カラットかな。今着けている指輪の5カラットの宝石のようになれるよう修業していきたい」とコメントした。

 桐谷は6月28日~9月17日の会期で東京・千代田区の三菱一号館美術館で開催される「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展の音声ガイドも務める。同展ではルーヴル美術館の名誉館長と三菱一号館美術館・館長の共同監修の下、テーマごとに「ショーメ」のジュエリーやそれにまつわる芸術品約300点を展観する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。