ビジネス

オープニングセレモニーがデザインスタッフ含む従業員23人をリストラ

 オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)は、5月末にデザインスタッフを含む23人の従業員をリストラした。

 2002年にウンベルト・レオン(Humberto Leon)と共に同社を創業したキャロル・リム(Carol Lim)は「決して簡単な決断ではなかった。チームにはいつも支えられており、感謝している。スピーディーな生産性とわれわれの強いポジションを維持し、ビジネスの将来を確実にするために正しい措置を取る必要があった。変化は受け入れなければいけないものであり、われわれのやり方が正しいのかどうか検証していく。ビジネスの中核である小売りの分野は成長しており、今後も継続して集中するつもりだ。今年は新たに店舗をオープンする予定はないが、計画には入っている」と説明した。
 
 ニューヨークのソーホーのセレクトショップからスタートしたオープニングセレモニーはさまざまなブランドとコラボレーションしている他、ディズニーランドでファッションショーを行うなどユニークなポジションを築いている。14年に投資会社バークシャー パートナーズ(BERKSHIRE PARTNERS)の出資を受けたが、新たな出資候補者からのアプローチを受けて18年初めに受け入れの可能性を検討していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。