ファッション

「ディオール」が初のアイウエア専門店をパリにオープン

 「ディオール(DIOR)」は初のアイウエア専門店をパリのモンテーニュ通りにオープンした。「ディオール」の旗艦店の隣に位置するコンパクトな店内は、太陽のモチーフをベースにした明るくモダンな空間に仕上がっている。「ディオール」と「ディオール オム(DIOR HOMME)」のアイウエアにはコスメや、メガネを保管するレザーポーチやロゴ入りのトランクをそろえる。経験豊富なメガネ技師チームが顧客一人一人に合わせて視力検査をし、ぴったりのレンズを見つけてくれるという。店舗限定アイテムや、過去のアーカイブからビンテージのアイウエアも用意する。

 「ディオール」と「ディオール オム」のアイウエア事業は、伊の大手アイウエア企業サフィロ(SAFILO)が手掛けているが、2020年12月31日に契約終了予定だ。「ディオール」と「ディオール オム」のファッションやビューティ事業を手掛けるLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)は傘下ブランドのアイウエア事業を直轄すべく、伊大手アイウエアメーカーのマルコリン(MARCOLIN)と合弁会社ティリオス(THELIOS)を17年に設立している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。