ファッション

「ニコアンド」が「明治 ザ・チョコレート」とコラボ、企業とのコラボプロジェクト第1弾

 アダストリアの「ニコアンド(NIKO AND...)」は今年ブランド設立11周年を記念し、企業やメーカーとコラボレーションする「niko and... 11 collaborations」をスタートした。ブランド価値の向上や相互集客を目的とする。第1弾は、日経トレンディの「2017ヒット商品」第2位に選出されたカカオ本来の味わいを楽しめる明治の板チョコ「明治 ザ・チョコレート(MEIJI THE CHOCOLATE)」とコラボレーションする。

 同コラボでは、マグカップ・コースター(1200円)やポーチ(1300~1500円)、トートバッグ(2900円)、iPhoneケース(1200~1500円)、ハンカチ(1000円)、ティッシュケース(1000円)、マスキングテープ(400円)などをラインアップ。全店舗とECサイト「ドットエスティ(.st)」で販売する。さらに、コーヒーショップのニコアンド コーヒーでは、「明治 ザ・チョコレート」を使用したホットチョコレート(450円)を1月19日から3月中旬まで期間限定で販売する。「明治 ザ・チョコレート」の6種のフレーバーをそろえ、チョコレートもセットで提供。ニコアンド トーキョー、イオンレイクタウン店、ららぽーと富士見店ほか全9店舗で展開する。

 ニコアンド トーキョーでは、明治のチョコレートクリエイターを講師に迎えたワークショップ「『meiji カカオチョコレート』をもっと知る~Farm to bean, bean to Bar体験セミナー」を2月4日に開催する。第1部では、チョコレートの基礎知識の解説やカカオポッド割り体験、カカオの果肉を使ったパルプジュースの試飲、ロースターの実演などを行う。第2部では、ニコアンド トーキョーが提供するスペシャルコーヒーと「明治 ザ・チョコレート」とのテイスティング体験を実施する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら