ファッション

「ニコアンド」が台湾に進出 アジア展開を拡大

 
 アダストリアが展開するライフスタイル提案型ブランド「ニコアンド(NIKO AND...)」は10月13日、台湾・台北に大型旗艦店をオープンする。出店エリアは、ファッションから食まで最新のショップが建ち並ぶ、台北MRT忠孝敦化駅周辺。店舗面積は552平方メートル。

 同店は、東京・原宿のグローバル旗艦店ニコアンド トーキョー(NIKO AND...TOKYO)の“台湾版”がコンセプト。メンズとウイメンズのアパレルや雑貨をそろえ、カフェスタンド「ニコアンド コーヒー」を併設する。

 同ブランドは2012年、香港のショッピングモールに海外初出店し、15年には韓国に旗艦店をオープン。今回の進出で海外3店舗目の展開となる。今後アジア地域において、日本発のライフスタイル提案型ブランドとして認知拡大を図る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら