ニュース

「ジャーナルスタンダードレリューム」が韓国進出 新規事業提案コンテストから実現

 ベイクルーズ(BAYCREW’S)は今年20周年を迎える「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」の派生ブランド「ジャーナルスタンダードレリューム(JOURNAL STANDARD RELUME)」を韓国に初進出させる。韓国ソウルの経理団通り(キョンニダンキル)に3月18日~5月30日にポップアップストア形式で出店するもの。社内の新規事業提案コンテスト「スタートアップキャンプ(STARTUP CAMP)」で、韓国出身のスタッフが提案したものを事業化したもの。杉村茂・社長は今年のテーマに「進取果敢」を掲げ、固定観念にとらわれず、新しいことを取り入れ、攻めの姿勢で大胆にチャレンジすると宣言しており、それを具現化する一つの注目事例となりそうだ。

 同社は「ファッション市場が成熟している韓国という場所で、基幹ブランドの一つである『ジャーナルスタンダードレリューム』を販売することで、韓国市場のテストマーケティングを行うとともに、今後の海外市場拡大に向けてトライアルしたい」と説明。「信頼できるパートナーとして、もっとも有名な韓国アパレル企業の一つ、コーロン(KOLON)社との出合いもあり、実現できた」と続ける。店名は「オールモストホームバイエピグラム×ジャーナルスタンダードレリューム」となる。住所はソウル市龍山区梨泰院洞225-113。

 「ジャーナルスタンダードレリューム」は“背伸びをしない「ちょうどよい」大人のファッションを提案するブランド。カジュアルでベーシックだけど品質にはこだわったアイテムと、ちょっと先を行くトレンドを独自に解釈したアイテムを提案する”ブランド。メンズ・ウィメンズ・ユニセックスを豊富にラインナップすることで、“全ての大人に楽しんでもらえる”ように間口を広げているのも特徴だ。

【関連記事】
■「THREE」が韓国に出店 今年中に後2カ国に進出
■「スック」が韓国に進出