ニュース

「ライトオン」が台湾に1、2号店オープン

 ライトオン(RIGHT-ON)は4月12日、海外第1号店として台湾・台北の商業施設ブリーズ(Breeze)内に「ライトオン 微風復興店(びふうふっこうてん)」をオープンする。5月11日にも台北の隣の新北の商業施設グローバルモール(Global Mall)に「ライトオン 環球中和店(かんきゅうちゅうわてん)」を出店する。店舗面積は1号店が100坪(330平方メートル)、2号店が170坪(561平方メートル)。

 同社は、台湾と日本は消費習慣が似ており、台湾市場により豊富なジーンズを提供できることから出店を決めた。メンズ、ウィメンズ、キッズの商品をそろえて日本とほぼ同様のMDを行うが、雨の多い台湾の気候に合わせた撥水機能付きメンズジーンズや、日本の文化をモチーフにしたキッズのTシャツも販売する。自社ブランドだけではなく、さまざまなブランドを取り扱う他、オランダのデニムブランド「ジースター ロゥ(G-STAR RAW)」を台湾で独占販売する。

 主な取り扱いブランドは「アネロ(ANELLO)」「アヴィレックス(AVIREX)」「チャンピオン(CHAMPION)」「イーストパック(EASTPAK)」「リー(LEE)」「リーバイス(LEVI’S)」「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」など。商品比率は自社ブランド50%、バイイング50%。

【関連記事】
■ライトオンが原宿に旗艦店 カフェ&エンタメ装置を併設
■ライトオンが西海岸スタイルの新業態 ドッグウエアも
■ライトオンが好調持続 既存店売上高9%増 16年8月期
■ライトオンがV字回復へ 上期の既存店売上高14%増