ニュース

アダストリア初のジュエリーブランドが登場 自然をイメージ

 アダストリア(ADASTRIA)初となる20代後半から40代の女性に向けた新ジュエリーブランド「パティエラ(PAS TIERRA)」が、11月1日から販売をスタートした。ダイヤモンドやパール、10金、18金を使用したリングやネックレス、ピアスなどをラインアップ。価格帯は2500~2万5000円。ECサイト「ドットエスティ(.st)」を中心に、アダストリアが展開するブランド店舗でコーナー展開を予定している。
 
 「パティエラ」には、大地から生まれた壮大な自然という意味があり、自然からインスピレーションを得たシンプルなデザインを5シリーズで展開する。ファーストコレクションのビジュアルは、フォトグラファーの荒井俊哉、スタイリストの遠藤彩香らが手掛ける。

 アダストリアは、節約傾向の高まりと共に、手ごろな価格帯の需要が伸びつつあるジュエリー業界に着目。アパレルだけではなく、本格的なジュエリーを手掛けていくことで、ファッションがもたらす“ワクワク”感を提供する。