ニュース

「ハレ」と「ロバート ゲラー」がコラボ 東コレでお披露目へ

 アダストリアの「ハレ(HARE)」は、ニューヨーク発のメンズブランド「ロバート ゲラー(ROBERT GELLER)」と2018年春夏シーズンにコラボレーションを行う。アイテムは全12型で、価格帯は1万〜3万円。公開されたイメージ画にはストライプ柄のコートやシャツ、パンツなどが描かれており、「ロバート ゲラー」では初となるウィメンズアイテムも登場する。10月の「アマゾン ファッション ウィーク東京(AMAZON FASHION WEEK TOKYO)」で開催する「ハレ」のランウエイショーで披露する予定だ。

 「ロバート ゲラー」は、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」や「クローク(CLOAK)」でキャリアを積んだロバート・ゲラーが06年に設立した。テーラードを軸にしたシックなスタイルに、ストリートファッションの要素を加えた服作りを特徴とする。09年の「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ(Best New Menswear Designers in America)」をはじめ、数々の賞にノミネートされている。

 ゲラー=デザイナーは今回の協業について「『ハレ』は新しい世代に向けて大変興味深いブランド。次世代が今後何に関心を持つかに重点を置いて一緒に取り組めたことは、素晴らしい経験だった。ウィメンズの洋服を作ることに非常に喜びを感じている。10年前に『ロバート ゲラー』を立ち上げて以来、女性のためにデザインするのは初めて」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

業界の垣根を超えたマッチング企画 あの企業、あの人へのラブレター

「WWDジャパン」9月28号は、「業界の垣根を越えたマッチング企画 あの企業、あの人へラブレター」特集です。「ONE WWD JAPAN」としてファッションとビューティを一つにすることを掲げる私たちは、両業界の懸け橋となるべく企画を実施。業界の垣根を越え、どんな企業や人と組みたいかを募ったところ、総勢33ものファッション&ビューティ業界人とブランドが、熱い思いを手紙や色紙で表現してくれました。新た…

詳細/購入はこちら