ファッション

東コレ18年春夏に「グローバルワーク」やでんぱ組の相沢梨紗が手掛ける「メミューズ」など48ブランドが参加

 日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)は、2018年春夏シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(AMAZON FASHION WEEK TOKYO、以下AFWT)」を10月16〜22日に開催する。現在48ブランドが参加予定で、うち17ブランドが初参加。主会場の渋谷ヒカリエと表参道ヒルズを中心に、都内各所で最新コレクションが披露される。

 初参加は、アダストリアの「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」やトウキョウベースの「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」などの企業ブランドの他、「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」や「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」で経験を積んだ中井英一郎が手掛けるウィメンズブランド「エルザ ウィンクラー(ELZA WINKLER)」、アイドルグループでんぱ組.incの相沢梨紗がスタートさせる「メミューズ(MEMUSE)」、海外からは6月のパリメンズでショーを行なった「ヘンリック ヴィブスコフ(HENRIK VIBSKOV)」など。

 17-18年秋冬シーズンに行った初のショーが話題を集めた「ハイク(HYKE)」や「グローイング ペインズ(GROWING PAINS)」が参加を継続する一方で、「AFWT」の醍醐味のひとつであった若手、中堅メンズブランドの不参加が目立つ。

【18年春夏AFWT 参加ブランド】※★は初参加ブランド
「ファイブノット(5-KNOT)」
「アクオド バイ チャヌ(ACUOD BY CHANU)」
「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」
「アジアンファッション ミーツ トーキョー フィリピン(ASIAN FASHION MEETS TOKYO PHILIPPINES)」★
「アジアンファッション ミーツ トーキョー タイ(ASIAN FASHION MEETS TOKYO THAILAND)」★
「バナナチップス(BANANA CHIPS)」★
「ブルーサクラ / ブルーサクラ バイ ヨシダ ロベルト(BLUE SAKURA / BLUE SAKURA BY YOSHIDAROBERTO)」★
「コートメール(COTE MER)」
「ディスカバード(DISCOVERED)」
「ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED)」
「ディーベック(D-VEC)」
「エルザ ウィンクラー(ELZA WINKLER)」★
「エンハンス(ENHANCE)」★
「ファッション ホンコン(FASHION HONG KONG)」
「フォーチュナトウキョウ(FORTUNA TOKYO)」★
「グローバル ファッション コレクティブ プレゼンティッド バイ ヴィーエフダブリュー(GLOBAL FASHION COLLECTIVE PRESENTED BY VFW)」★
「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」★
「グローイング ペインズ(GLOWING PAINS)」
「ハナエモリ マニュスクリ(HANAE MORI MANUSCRIT)」
「ハオリ ドゥ ティティ(HAORI DE TITI)」
「ハレ(HARE)」
「ヘンリック ヴィブスコフ(HENRIK VIBSKOV)」★
「ヒロココシノ(HIROKO KOSHINO)」
「ハイク(HYKE)」
「ヨハン クー ゴールド レーベル(JOHAN KU GOLD LABEL)」
「ジュンハシモト(JUNHASHIMOTO)」
「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」
「リヒトステール(LICHT STER)」★
「メミューズ(MEMUSE)」★
「ミキオ サカベ(MIKIO SAKABE)」
「モト ゴー(MOTO GUO)」
「ミューラル(MURRAL)」
「ミューズ(MUZE)」
「ナードユニット(NERDUNIT)」★
「パラドックス トーキョー(PARADOX TOKYO)」
「パーミニット(PERMINUTE)」★
「ポプロ バティック(POPLO BATIK)」★
「リョウタムラカミ(RYOTAMURAKAMI)」
「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」
「ティボー(THIBAUT)」★
「ティート トウキョウ(TIIT TOKYO)」
「トクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1ER VOL)」
「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」★
「ヴィヴィアンノ スー(VIVIANO SUE)」
「ヨウヘイ オオノ(YOHEI OHNO)」
「ユキ トリヰ インターナショナル(YUKI TORII INTERNATIONAL)」
「ユキヒーロープロレス(YUKIHERO PRO-WRESTLING)」
「ジン カトー(ZIN KATO)」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら