ファッション

全国3都市を巡るゴッホ展が開催 常盤貴子がナビゲーター

 ファン・ゴッホ(Van Gogh)の展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が8月26日〜10月15日に北海道近代美術館、10月24日〜2018年1月8日に東京都美術館、18年1月20日〜3月4日に京都国立近代美術館で開催する。

 同展は“ファン・ゴッホのジャポニズム”と“日本人のファン・ゴッホ巡礼”の2部構成で、油彩画やデッサンを約40点、同時代の画家の作品や浮世絵などを約50点展示する。また、ソックスやTシャツ、クリアファイル、ふせんなど約30種類のオリジナルグッズも販売する。

 音声ナビゲーターには女優の常盤貴子を起用。常盤は「ゴッホの魅力には情熱的な描き方や色彩がある。音声ガイドでは実際にゴッホの足跡をたどった思い出を活かし、その時のイメージや臨場感を伝えられれば」とコメントした。ガイド解説時間は約30分で貸出料金は520円。

■ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
日程:8月26日〜10月15日
時間:9:30〜17:00(金曜日のみ9:30〜19:30)※入館は閉館30分前まで
定休日:9月18日、10月9日を除く月曜日、9月19日、10月10日
場所:北海道立近代美術館
住所:札幌市中央区北1条西17丁目
入場料:一般 1500円 / 高校生、大学生 800円 / 中学生 600円 / 小学生以下 無料

日程:10月24日〜18年1月8日
時間:9:30〜17:30(金曜日と11月1、2、4日は9:30〜20:00)※入室は閉室30分前まで
定休日:1月8日を除く月曜日、12月31日、1月1日
場所:東京都美術館
住所:東京都台東区上野公園8-36
入場料:一般 1600円 / 大学生 1300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1000円 / 中学生以下 無料

日程:18年1月20日〜3月4日
時間:9:30〜17:00(金曜日、土曜日は9:30〜20:00)※入館は閉館30分前まで
定休日:2月12日を除く月曜日、2月13日
場所:京都国立近代美術館
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26−1
入場料:一般 1500円 / 大学生 1100円 / 高校生 600円 / 中学生以下 無料

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら