ファッション

“バズ”メーカー、ヴァージル・アブローの超多忙な1週間に迫る 

 12月5〜8日に開催された世界最大級の現代アートフェア「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ2017(Art Basel Miami Beach 2017)」では、連日開かれたパーティーとともに盛況のうちに幕を閉じた。多くのセレブやデザイナー、アーティストがパーティーやイベントに顔を出したが、DJでもあるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」デザイナーは毎夜さまざまなパーティーに出没。そんな彼の超多忙な1週間を追った(読むだけで疲れるので閲覧注意)。

 初日の5日、ヴァージルは「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」と「バカラ(BACCARAT)」の合同パーティーに出没。続いて「プラダ(PRADA)」がアーティストのカールステン・ホーラー(Carsten Holler)とコラボしたポップアップのクラブ、プラダ ダブル クラブ(Prada Double Club)でも目撃された。

 6日はマリオット インターナショナル(MARRIOTT INTERNATIONAL)が主催するドキュメンタリー「StoryBooked」のプレミアイベントでDJを披露。また、シャニクワ・ジャーヴィス(Shaniqwa Jarvis)著の書籍「Social Studies Miami Design District」の発売イベントにも出席していた。

 7日は「アウェイク NY(AWAKE NY)」を手掛けるアンジェロ・バク(Angelo Baque)主催のワークショップイベント「Social Studies」にゲスト参加。夜は「エディション ホテル(Edition Hotel)」内のアメリカン・エキスプレス プラチナム ハウス(American Express Platinum House)で開催されたドレイク(Drake)のコンサート、「ハイプビースト(HYPEBEAST)」のパーティー、「ビーツ・バイ・ドクタードレ(BEATS BY DR. DRE)」のパーティーをはしごした。

 ヴァージルはそのままの勢いで週末に突入。8日の午後は「ナイキ(NIKE)」主催のサッカーゲームに参加。夜はWホテル(W HOTEL)で開催された「キス サーフ クラブ(KITH SURF CLUB)」のポップアップパーティーに出席し、次にダウンタウンのクラブ、サイドバー(SIDEBAR)で開催された「ノウ ウェーブ(KNOW WAVE)」のヒップホップイベントへ。その後リル・ウェイン(Lil Wayne)とドレイクがパフォーマンスを行ったクラブ、イレブン(E11EVEN)の会場の外で目撃された。

 9日も「ハイスノーバイエティー(HIGHSNOBIETY)」のパーティーで、再び「エディション ホテル」に戻ってきたようだ。目が回るようなスケジュールだが、ここで湧き上がる疑問はただ一つ。ヴァージルは年末年始、いったいどれだけ多忙になるのだろうか。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら