ファッション

“バズ”メーカー、ヴァージル・アブローの超多忙な1週間に迫る 

 12月5〜8日に開催された世界最大級の現代アートフェア「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ2017(Art Basel Miami Beach 2017)」では、連日開かれたパーティーとともに盛況のうちに幕を閉じた。多くのセレブやデザイナー、アーティストがパーティーやイベントに顔を出したが、DJでもあるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」デザイナーは毎夜さまざまなパーティーに出没。そんな彼の超多忙な1週間を追った(読むだけで疲れるので閲覧注意)。

 初日の5日、ヴァージルは「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」と「バカラ(BACCARAT)」の合同パーティーに出没。続いて「プラダ(PRADA)」がアーティストのカールステン・ホーラー(Carsten Holler)とコラボしたポップアップのクラブ、プラダ ダブル クラブ(Prada Double Club)でも目撃された。

 6日はマリオット インターナショナル(MARRIOTT INTERNATIONAL)が主催するドキュメンタリー「StoryBooked」のプレミアイベントでDJを披露。また、シャニクワ・ジャーヴィス(Shaniqwa Jarvis)著の書籍「Social Studies Miami Design District」の発売イベントにも出席していた。

 7日は「アウェイク NY(AWAKE NY)」を手掛けるアンジェロ・バク(Angelo Baque)主催のワークショップイベント「Social Studies」にゲスト参加。夜は「エディション ホテル(Edition Hotel)」内のアメリカン・エキスプレス プラチナム ハウス(American Express Platinum House)で開催されたドレイク(Drake)のコンサート、「ハイプビースト(HYPEBEAST)」のパーティー、「ビーツ・バイ・ドクタードレ(BEATS BY DR. DRE)」のパーティーをはしごした。

 ヴァージルはそのままの勢いで週末に突入。8日の午後は「ナイキ(NIKE)」主催のサッカーゲームに参加。夜はWホテル(W HOTEL)で開催された「キス サーフ クラブ(KITH SURF CLUB)」のポップアップパーティーに出席し、次にダウンタウンのクラブ、サイドバー(SIDEBAR)で開催された「ノウ ウェーブ(KNOW WAVE)」のヒップホップイベントへ。その後リル・ウェイン(Lil Wayne)とドレイクがパフォーマンスを行ったクラブ、イレブン(E11EVEN)の会場の外で目撃された。

 9日も「ハイスノーバイエティー(HIGHSNOBIETY)」のパーティーで、再び「エディション ホテル」に戻ってきたようだ。目が回るようなスケジュールだが、ここで湧き上がる疑問はただ一つ。ヴァージルは年末年始、いったいどれだけ多忙になるのだろうか。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら