ビジネス

ビルケンシュトックがアマゾンとの直接取引を停止 米国に次いで欧州でも

 ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)は、アマゾン(AMAZON)とのヨーロッパにおける直接取引を2018年1月1日から停止することを決めた。アマゾンが「ビルケンシュトック」の偽造品を「アマゾン」のサイトから排除する努力を怠ったためと説明している。

 同社は17年1月から米国におけるアマゾンとの直接取引を停止している。また、アマゾンがビルケンシュトックの卸先に在庫の配分を依頼していると知り、卸先にはアマゾンに納品しないよう求め、「アマゾン」のサイト上で「ビルケンシュトック」の商品を販売した業者に対しては取引を停止すると通達している。

 アマゾンからは本件に関してコメントは得られなかった。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら