ファッション

「ディオール オム」から世界限定70台のBMX登場

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」はフランスの自転車メーカー、ボガード(BOGARDE)社とコラボしたBMXを発売する。ベースとなったのは、ボガード社が1990年代に発表した“CULT”。トップチューブとハンドル部分には“DIOR”の文字があしらわれ、シルバーのボディにはアクセントカラーとして「ディオール オム」らしいブラックとレッドが採用されている。

 同BMXは、10月にクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)=アーティスティック・ディレクターが自身のインスタグラムで「COMING SOON」の文字とともにビジュアルを公開していたもので、アラブ首長国連邦のドバイで開催されたストリートイベント「Sole DXB」でお披露目された。

 予定価格は39万円。世界限定で70台のみ生産し、日本でも一部の「ディオール オム」旗艦店で取り扱い予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら