ファッション

「ディオール オム」から世界限定70台のBMX登場

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」はフランスの自転車メーカー、ボガード(BOGARDE)社とコラボしたBMXを発売する。ベースとなったのは、ボガード社が1990年代に発表した“CULT”。トップチューブとハンドル部分には“DIOR”の文字があしらわれ、シルバーのボディにはアクセントカラーとして「ディオール オム」らしいブラックとレッドが採用されている。

 同BMXは、10月にクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)=アーティスティック・ディレクターが自身のインスタグラムで「COMING SOON」の文字とともにビジュアルを公開していたもので、アラブ首長国連邦のドバイで開催されたストリートイベント「Sole DXB」でお披露目された。

 予定価格は39万円。世界限定で70台のみ生産し、日本でも一部の「ディオール オム」旗艦店で取り扱い予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。