ファッション

「ディオール オム」から世界限定70台のBMX登場

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」はフランスの自転車メーカー、ボガード(BOGARDE)社とコラボしたBMXを発売する。ベースとなったのは、ボガード社が1990年代に発表した“CULT”。トップチューブとハンドル部分には“DIOR”の文字があしらわれ、シルバーのボディにはアクセントカラーとして「ディオール オム」らしいブラックとレッドが採用されている。

 同BMXは、10月にクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)=アーティスティック・ディレクターが自身のインスタグラムで「COMING SOON」の文字とともにビジュアルを公開していたもので、アラブ首長国連邦のドバイで開催されたストリートイベント「Sole DXB」でお披露目された。

 予定価格は39万円。世界限定で70台のみ生産し、日本でも一部の「ディオール オム」旗艦店で取り扱い予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら