ファッション

「シュプリーム」からミニバイクが登場 「コールマン」とのコラボ

 「シュプリーム(SUPREME)」は6月22日、同ブランドの公式インスタグラム(@supremenewyork)に投稿した映像で、アウトドアブランド「コールマン(COLEMAN)」とコラボした“CT200U ミニバイク”の発売を発表した。映像は、「シュプリーム」に所属するスケーター、ショーン・パブロ(Sean Pablo)が手掛け、投稿には購入を切望するコメントを中心に2000件を超えるコメントが寄せられている。

 “CT200U ミニバイク”は、全長約150cm、重さは約50kg。クラシックなデザインで愛される同モデルのフェンダー(泥除け)や座席に“SUPREME”のロゴと、チェーンガードに“Ride or Die”をプリントし、アップデートした。排気量は約200CCのため、日本国内で走行するには普通自動二輪免許や、ミラー、ウィンカー、ライトといったアクセサリーが必要とみられる。取り扱いはオンラインストアのみで、価格は700ドル(約8万円)と予想される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら