ファッション

アシックスが平昌五輪日本代表の公式スポーツウエアを発表

 アシックスは1日、来年2月に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピック、パラリンピックに出場する日本選手団に提供するオフィシャルスポーツウエアを発表した。コンセプト“PROUD OF JAPAN(日本を、誇れ)”を基に、メーンカラーには朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな“サンライズ レッド”、サブカラーには海のような深い青“ジャパン シー ブルー”を採用した。

 機能面では、寒暖差の激しい環境に対応するため、アウターやインナー、パンツに優れた保温性を備える他、着用シーンに応じて機能の相乗効果が得られるようにアシックススポーツ工学研究所の科学的知見に基づいて設計している。

 また、従来よりも水分容量を約70%削減する特殊な工程の染色法を採用したり、リサイクル素材を使用したりと、環境に配慮したモノ作りを意識している。一部アイテムのレプリカ商品は、12月21日に発売予定。

 発表会のゲストにはスキージャンプの“レジェンド”葛西紀明・選手などのアスリートや、ブランドアンバサダー兼日本選手団のスペシャルサポーターを務める女優の土屋太鳳が登場した。

 土屋はウエアについて「サンライズ レッドの美しさが選手の皆さんの存在感にピッタリ。雪山でも凛として輝きそう」とコメントし、アスリートたちはそれぞれ決意の表情を見せた。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら