ファッション

AAAの宇野実彩子や塩谷瞬らが来場 「アーデム × H&M」パーティーの模様をお届け

 「H&M」は10月30日、3日後の11月2日に控えたロンドンのウィメンズブランド「アーデム(ERDEM)」とのコラボコレクション「アーデム × H&M」の発売に先駆け、プレショッピングパーティーを東京・上野にある東京国立博物館の法隆寺宝物館で開催した。

 谷口吉生がデザインした和モダン建築の法隆寺宝物館が、この日ばかりはイギリスのアンティーク家具が並び、コレクションを象徴する草花やシャンデリアが装飾された邸宅のような艶やかな空間に変わった。アーティストAAAの宇野実彩子や「レイ(Ray)」専属モデルで女優の松井愛莉、「ViVi」専属モデルの玉城ティナ、歌手のCrystal Kayら著名人が訪れた他、「アーデム」としては初のメンズアイテムもそろうということもあり、俳優の塩谷瞬をはじめ、TaikiやNOAH、Sen、Kaio、Socheらメンズモデルも多数来場した。

 また、プレショッピングパーティー恒例のゲストDJとしてエレクトロニック・ミュージックユニットYoung Juvenile Youthでフロントマンを務めるゆう姫と、モデルとしても活動する注目ユニットのjan and naomiが登場した他、気鋭チェロ奏者の河内ユイコがパフォーマンスを披露。来場者は、「アーデム × H&M」のロゴ入りマカロンやフィッシュ&チップスを片手にショッピングと音楽を楽しんだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら