ファッション

TLCやAyaBambiが登場した「KENZO × H&M」プレショッピング・パーティー

 「H&M」は11月1日夜、3日に世界同時発売した「KENZO × H&M」のプレショッピング・パーティーを品川の寺田倉庫で開催した。3時間限定でコラボアイテムを先行購入できるというもの。1回15分のショッピングタイムを計5回設け、入場を時間差で制限し購入するといったシステムを導入した。1人7点までの購入ということもあり、サイズがなくなるアイテムもあったものの、来場者は手に入れたかったアイテムを購入することができ、満足そうな様子を見せた。ただし会場のレジ前は大混雑を見せ、約30分待ちの行列が出来た。

 クリスティン・エドマン(Christine Edman)H&Mジャパン社長や「ケンゾー(KENZO)」クリエイティブ・ディレクターのキャロル・リム(Carol Lim)とウンベルト・レオン(Humberto Leon)らも出迎える中、会場には多数のセレブリティーやプレス関係者らが来場。宮川大輔やオリエンタルラジオの藤森慎吾、パンサーの尾形貴弘、横澤夏子らお笑い芸人の姿も見えるなど、業界を超える話題性の高さが伺えた。

 また、マドモアゼル・ユリアやAyaBambi、Licaxxx、奈良裕也によるパフォーマンスにくわえ、海外からR&Bグループのティーエルシー(TLC)を迎えたシークレットライブを開催。90年代にヒットを記録した「UNPRETTY」や「WATERFALLS」などを披露し、来場客の体と心を揺さぶった。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら