ファッション

「ウルトラ ジャパン 2017」2日目は雨ニモマケズ、へそ見せスポーツミックス!

 都市型ダンスミュージック・フェスの「ウルトラ ジャパン 2017(ULTRA JAPAN 2017)」が2日目を迎えた。昨夜から降り続く雨にもかかわらず、多くの来場者が東京・台場の特設会場に集まった。2日目は、SALU、KOHH、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)らがステージに立った。KOHHは、北野武の顔をプリントした黒Tシャツの上にパッチワークシャツを羽織り、ボトムスは膝が大きく開いたダメージデニムのグランジスタイルで登場。足元には、「ナイキ(NIKE)」のスニーカー“エア ジョーダン4(AIR JORDAN 4)”を合わせた。

 雨天開催のためレインコート姿が大半を占めたものの、ブラトップ、ショーツといった軽装でレインコートを着ず参加する女性も見られ、セクシーな着こなしにスポーツをミックスしたスタイルも例年通り支持を得ていた。男性に至っては上半身裸の姿もあった。今年の人気アイテムである「アディダス(ADIDAS)」のジャージーや、スポーティーなヘアバンドを取り入れたへそ見せスタイルが目を引いた。

 フェスにつきものなのが手荷物の煩わしさだが、同フェスではショルダーバッグが女性に人気だった。レザー素材やブラックなど、チープな印象にならないアイテムを選んでいた。

 今年は、入り口付近に「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」と10人のアーティストがコラボレーションしたエリアが用意され、作品展示の他、ライブペインティングも実施された。最終日の明日は、スティーブ・アオキ(Steve Aoki)やアンダーワールド(Underworld)らが出演する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。