ファッション

【スナップ】「ウルトラジャパン 2022」1日目 強烈個性なフェスコーデの達人たち

 国内最大級の都市型ダンスミュージックフェス「ウルトラジャパン 2022(ULTRA JAPAN 2022)」が、東京・台場の特設会場で9月17日、18日の2日間開催している。今年は2014年の第1回以降7回目、コロナ禍を経て3年ぶりの開催となり、2日間で総勢46組のアーティストがステージに立つ。

 1日目はマーティン・ギャリックス(Martin Garrix)をヘッドライナーに、カシミア(KSHMR)やティミー・トランペット(Timmy Trumpet)ら、国内外のアーティスト23組がラインアップした。

 来場者は、日中は夏が戻ってきたような気温の高さだったため、フェスらしい肌見せのスタイルが多かった。また、柄物のシャツやメッシュ素材のトップスを使った、気温の変化に対応できるレイヤードも目立った。さらに、仲間内でそろえたリンクコーデや好きなアーティストの被り物などを身に着けるなど、非日常なフェスファッションをそれぞれが楽しんでいた。