ファッション

【スナップ】「ウルトラジャパン 2022」大雨の2日目でも機能性コーデで踊る来場者たち

 国内最大級の都市型ダンスミュージックフェス「ウルトラ ジャパン2022」の2日目が、東京・台場の特設会場で9月18日に開催された。

 2日目はヘッドライナーのゼッド(ZEDD)をはじめ、アフロジャック(AFROJACK)やオリバー・ヘルデンス(Oliver Heldens)ら、国内外のアーティスト23組がラインアップした。

 2日目は夕方まで雨が本降りだったため、来場者の多くは防水性のあるウエアや雨水の跳ねが気にならないハーフパンツなど、機能性を意識したアイテムを取り入れていた。足元はフェイクレザーやビニール素材のブーツ、トレッキングシューズも多かった。夕方以降に雨が止むと、都市型のフェスらしいスタイルが続々と登場。ヘアメイクを盛り込んだ、フェスらしい快活なコーディネートが目立った。