ファッション

「ウルトラ ジャパン 2019」が開幕 過熱する“フェス映え”スタイルをチェック!

 日本を代表する都市型ダンスミュージック・フェス「ウルトラ ジャパン 2019(ULTRA JAPAN 2019)」が9月14日、東京・台場の特設会場でスタートした。毎年3日間の開催だが、今年は14年の初開催以来5年ぶりに2日間となったほか、来年に控える東京オリンピック・パラリンピックとの兼ね合いで、会場の規模を半分にするなどレイアウトも大きく変更しての開催となった。

 曇り空が広がるやや肌寒い気候だったが、例年と変わらず男女とも「ウルトラ」らしい露出度の高いコーディネートは健在。加えてここ数年は“フェス映え”を狙った派手なスタイルが過熱しており、蛍光・発光アイテムを取り入れたものからコスプレ風まで、バラエティーに富んだ姿に視線が集まった。

 また、ヘッドライナーをDJ スネーク(DJ SNAKE)が務めていたこともあり、13日に発売されたばかりの彼が率いるDJ集団パードン マイ フレンチ(Pardon My French)と「ミズノ(MIZUNO)」のコラボスニーカーをはじめ、DJ スネーク関連の商品を身にまとった来場者も多く見ることができた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら