ビジネス

Cチャンネルが「神戸レタス」と資本業務提携 アパレルEC強化

 森川亮LINE元社長が率いる、動画サイト「Cチャンネル」を運営するCチャンネルは、神戸を拠点にするアパレルEC企業のマキシムと資本業務提携を行った。出資金額などは非公表だが、マキシムの取締役に森川亮Cチャンネル社長が就任すると見られる。

 2004年に神戸で創業したマキシムはEC発のウィメンズ向けの低価格ブランド「神戸レタス」を展開しており、関西と福岡にはリアル店舗も4店舗を出店。年商は約45億円。2015年の創業当初は若い女性向けの動画マガジンを掲げてきたCチャンネルだが、今年3月にはアパレル大手のオンワードホールディングスと共同でブランドを開発するなど、アパレル販売を軸にしたECも強化している。若い女性に強いマキシムとの提携で、さらにECの強化を図る考え。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら