ビジネス

Cチャンネルが「神戸レタス」と資本業務提携 アパレルEC強化

 森川亮LINE元社長が率いる、動画サイト「Cチャンネル」を運営するCチャンネルは、神戸を拠点にするアパレルEC企業のマキシムと資本業務提携を行った。出資金額などは非公表だが、マキシムの取締役に森川亮Cチャンネル社長が就任すると見られる。

 2004年に神戸で創業したマキシムはEC発のウィメンズ向けの低価格ブランド「神戸レタス」を展開しており、関西と福岡にはリアル店舗も4店舗を出店。年商は約45億円。2015年の創業当初は若い女性向けの動画マガジンを掲げてきたCチャンネルだが、今年3月にはアパレル大手のオンワードホールディングスと共同でブランドを開発するなど、アパレル販売を軸にしたECも強化している。若い女性に強いマキシムとの提携で、さらにECの強化を図る考え。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら