ファッション

「ルイ・ヴィトン」が山本寛斎とコラボか?

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は5月14日、2018年プレ・スプリング・コレクション(クルーズコレクション)を滋賀県甲賀市のミホ ミュージアムで発表する。事前にプレス関係者に届いたシールには、伝統的な日本モチーフと併せてデザイナー山本寛斎(Kansai Yamamoto)の名前が散りばめられ話題になっている。

 「see you in Kyoto!(京都で会いましょう!)というメッセージカードとともに届いたのは、七福神や歌舞伎役者、だるま、武蔵坊弁慶などのカラフルなシールで、モノグラムに加えて“やまもと寛斎”や“kansai yamamoto”の文字がデザインされている。同ブランドによると、これはコラボレーションではなく、山本寛斎デザイナーの起用は今のところシールと当日配られるギフトに限り、製品化は未定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。