ファッション

「ダンヒル」がサッカー日本代表の公式スーツ2017年度バージョンを発売

 「ダンヒル(DUNHILL)は、2017年のサッカー日本代表のオフィシャルスーツを発表し、4月29日に発売する。00年から日本代表のオフィシャルスーツを手掛け、今年で18年目。メード・トゥ・マッチをコンセプトに、熟練フィッターが綿密な採寸をした後、約8週間を掛けて、選手一人ひとりにフィットするスーツを仕上げた。

 これと同一の販売するジャケットは、スーパー100’sウールを使用。イギリスの伝統的なプリンス・オブ・ウェールズ・チェックをあしらったネイビー生地を、セント・ジェームスフィットと呼ばれる、クラシックで男性的なシルエットで仕立てる。ジャケットの内側には、日本代表チームのオフィシャルスーツの証とチームのエンブレムが縫い込まれている。トラウザーズは、「ダンヒル」のカスタムオーダープログラムで展開している全モデルのオーダーが可能だ。

 価格はカスタムテーラーのスーツが24万5000円(200着限定)、シャツが2万8000円、タイが1万8000円、ネクタイピンが2万2000円、ベルトが3万円、チーフが1万5000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら