ファッション

英「ダンヒル」がサッカー日本代表との23年間のパートナーシップを記念して最新コレクションを発売

 サッカー日本代表のアパレルプロバイダーを務める英国ブランド「ダンヒル(DUNHILL)」は8月1日、“2022 サムライブルー コレクション(2022 SAMURAI BLUE COLLECTION)”を発売した。同コレクションは、両者の23年間のパートナーシップを記念したもので、スーツが34万1000円(税込、以下同)、シャツが4万4000円、ネクタイが2万2000円など。

 キャンペーンビジュアルには、森保一監督と11人の日本代表選手が“2022 サムライブルー コレクション”と、「ダンヒル」の新レザーコレクション“ローラガス(ROLLAGAS)”を身に着けて登場する。

 「ダンヒル」は同コレクションの発売を記念して、東京の銀座本店と大阪の心斎橋店を8月1~31日の期間、サムライブルーバージョンに装飾する。さらに銀座本店では8月6、7、13、14日の4日間(13~18時の間)、来店客にスペシャルドリンクを提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら