ファッション

「ダンヒル」が銀座本店限定のチョコレートボックスや特別なアフタヌーンティーを用意

 「ダンヒル(DUNHILL)」はバレンタインデーに合わせて、銀座本店限定で“ダンヒル シグネチャーチョコレートボックス”(税込2640円)を発売する。ビターガナッシュ(チョコレートと生クリームを混ぜて作るクリーム)をビターチョコレートで包んだ“ビター”、オレンジマーマレードガナッシュをビターチョコレートで包んだ“オレンジ”、新作のラズベリーガナッシュをビターチョコレートで包んだ“ラズベリー”、アールグレーガナッシュをホワイトチョコレートで包んだ“アールグレイ”の4つからなる。

 また2月14日まで銀座本店2、3階のダンヒルバーで、特別メニューの“バレンタイン アフタヌーンティー”(2人、4400円)、“バレンタイン パフェ”(2640円)、“ローズシャンパーニュ”(1980円)、“チョコレートカクテル”(各1980円)も用意する。“バレンタイン アフタヌーンティー”は、赤をテーマにラズベリーやイチゴなどを使ったプチフール(ひと口サイズのケーキ)5種、イチゴやトマトのサンドイッチ、イチゴジャムをのせたスコーンを紅茶やコーヒーと味わうもの。“バレンタイン パフェ”はかりんとうとマシュマロの触感がアクセントで、“ローズシャンパーニュ”はクランベリーを使い、バラの花びらを1枚添える。“チョコレートカクテル”は、“ダンヒル シグネチャーチョコレートボックス”の中から1粒を選び、ウォッカと生クリームでカクテルに仕上げたもの。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら