ファッション

日本発の白Tブランド「マイン」がオリーブカラーのTシャツを発売

 日本発の白いTシャツ専門ブランド「マイン(MINE)」が、白以外のアイテムを販売する“リミテッド カラー プロジェクト”の第3弾として、オリーブカラーのロングスリーブTシャツ(税込7480円)とTシャツ(同5500円)を1月19日に発売する。ブランドの公式オンラインストアと、発売当日から2月1日まで伊勢丹新宿本店メンズ館で開催するポップアップストアで取り扱う。

 「マイン」は、アメリカ産コットンとアメリカ生産にこだわる白Tブランドとして2019年に設立。20年に立ち上げた“リミテッド カラー プロジェクト”では、洗うたびに徐々に色落ちする過程が楽しめるピグメント加工で染め上げたアイテムを提案する。第3弾のロングスリーブTシャツとTシャツはどちらも脇に継ぎ目のない丸胴仕様で、身幅が大きめなボックスシルエットを採用した。さらに長年着用できるタフな肉厚生地を使っている。

 ポップアップストアでは、過去の“リミテッド カラー プロジェクト”を復刻するほか、アーティストのカワイハルナとのコラボTシャツや、帽子ブランド「カムズアンドゴーズ(COMESANDGOES)」とのコラボキャップなども販売する。

■「マイン」ポップアップストア 「THIS IS MINE」
会期:1月19日~2月1日
場所:伊勢丹新宿本店メンズ館 1階
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら