ファッション

白T専門の「#FFFFFFT」がカリスマホストと協業した黒T専門店 “夜の街”歌舞伎町に

 白Tシャツ専門店「#FFFFFFT(シロティ)」は、東京・歌舞伎町でホストクラブやバー、美容室などを手掛けるスマッパグループと協業し、黒Tシャツ専門店「#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)」を4月30日にオープンする。歌舞伎町歴24年で元カリスマホストの手塚マキ=スマッパグループ会長と、今年5周年を迎えた「#FFFFFFT」の夏目拓也オーナーの出会いがきっかけで協業がスタートした。

 商品は、夏目オーナーが世界中から厳選した数十種類の黒無地 T シャツをラインアップする。価格は税込3000〜1万8000円。またコミュニティースペースとしても利用できるバー「一刻」と、アートスペース「デカメロン」を併設し、ファッション・食・アートを融合した空間を演出。歌舞伎町から世界に向けて新しいカルチャーを発信していくという。

 手塚会長は、歌舞伎町でナンバーワンホストに上り詰めたのち独立。ホストのボランティア団体「夜鳥の界」を友人と立ち上げ、深夜の街頭清掃活動を行うほか、NPO法人グリーンバードで理事を務める。著書に「新宿・歌舞伎町」(幻冬舎新書)、「自分をあきらめるにはまだ早い」「裏・読書」(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)、「ホスト万葉集」(共著、講談社)がある。

■#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)
オープン日:4月30日
営業時間:平日16:00-26:00 土日祝12:00-26:00
※閉店時間は東京都の協力要請に準じて変更。
定休日:月曜
住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-12-4

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。