ファッション

白T専門の「#FFFFFFT」がカリスマホストと協業した黒T専門店 “夜の街”歌舞伎町に

 白Tシャツ専門店「#FFFFFFT(シロティ)」は、東京・歌舞伎町でホストクラブやバー、美容室などを手掛けるスマッパグループと協業し、黒Tシャツ専門店「#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)」を4月30日にオープンする。歌舞伎町歴24年で元カリスマホストの手塚マキ=スマッパグループ会長と、今年5周年を迎えた「#FFFFFFT」の夏目拓也オーナーの出会いがきっかけで協業がスタートした。

 商品は、夏目オーナーが世界中から厳選した数十種類の黒無地 T シャツをラインアップする。価格は税込3000〜1万8000円。またコミュニティースペースとしても利用できるバー「一刻」と、アートスペース「デカメロン」を併設し、ファッション・食・アートを融合した空間を演出。歌舞伎町から世界に向けて新しいカルチャーを発信していくという。

 手塚会長は、歌舞伎町でナンバーワンホストに上り詰めたのち独立。ホストのボランティア団体「夜鳥の界」を友人と立ち上げ、深夜の街頭清掃活動を行うほか、NPO法人グリーンバードで理事を務める。著書に「新宿・歌舞伎町」(幻冬舎新書)、「自分をあきらめるにはまだ早い」「裏・読書」(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)、「ホスト万葉集」(共著、講談社)がある。

■#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)
オープン日:4月30日
営業時間:平日16:00-26:00 土日祝12:00-26:00
※閉店時間は東京都の協力要請に準じて変更。
定休日:月曜
住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-12-4

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら