ビジネス

ヨドバシHDのコスメ専門業態「ヨドブルーム」や、絶好調の花王「メルト」に学ぶ【経営層に読んでほしい記事3選】 

無料で読める

この連載は週に一度「WWDJAPAN.com」に掲載した記事の中から、編集部の記者がテーマに合わせて記事をピックアップし、コメント付きで紹介する。今週のテーマは「経営層に読んでほしい記事3選」。当事者はもちろん、ファッション・ビューティ業界で活躍する皆さんにもぜひ読んでもらいたい。

(この記事は無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

選者:新関瑠里記者

ライフスタイル、ファッション雑誌の編集者を経て2016年にINFASパブリケーションズに入社。ビューティ領域で小売りと国産メーカーを中心に担当する

【記事1】
西武池袋本店、“ヨドバシ化”計画の1階にコスメ専門業態 6月オープン

ヨドバシホールディングス(HD)は6月21日、西武池袋本店の改装部分に美容専門の新業態「ヨドブルーム(YODOBLOOM)」をオープンする。設置するのは池袋駅の東口側、西武池袋線改札前の1階部分。(全文はこちら

【記者のコメント】
西武池袋本店の大規模改装の一部が明らかになった。百貨店業態からビジネスモデルの転換を図る同店は、良くも悪くも注目を集めていた。1階はデパコスと並び、D2Cや韓国コスメ、美容家電をそろえる専門店「ヨドブルーム」を出店する。「ヨドブルーム」の企画運営は、原宿で美容体験型施設「ティアランド」を運営するトレンドキャスケット。若者の価値観や消費行動をつかんでいる同社がヨドバシとタッグを組み、池袋を舞台にどう挑むのか期待したい。

【記事2】
累計5000万本出荷の国民的化粧水、アルビオン“スキコン” 「WWDBEAUTY」ベスコス最多受賞の魅力を深掘り

この続きを読むには…
残り822⽂字, 画像2枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。