ビューティ

ロクシタン株取引停止 米投資会社ブラックストーンによる買収&株式非公開化が目前?

ロクシタン インターナショナル(L’OCCITANE INTERNATIONAL、以下ロクシタン)は4月9日(現地時間)、香港証券取引所で取り引きしていた株式の売買を停止した。米メディアのブルームバーグ(BLOOMBERG)は同日、ニューヨークを拠点とする投資会社のブラックストーン(BLACKSTONE)がロクシタンの株式を買い取る形で非公開化する契約が近いことを報じている。ロクシタンはコメントをしていない。

ロクシタンは中国市場の急速な成長を見込み、2010年に香港証券取引所で上場。昨年8月、同社の株式の70%以上を保有するライノルド・ガイガー(Reinold Geiger)取締役会長は、1株あたり26香港ドル(約494円)以上であれば株式を売却して非公開とすることを検討すると語っていた。しかし翌月、市況を鑑みて、非公開化を一度見送っている。

ロクシタンは3月、オーストラリアのスキンケアブランド「グロウン アルケミスト(GROWN ALCHEMIST)」の過半数株式を、CEO兼副会長を退いたアンドレ・J・ホフマン(Andre J. Hoffmann)に2800万ユーロ(約45億9200万円)で売却している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。