ファッション
特集 ビジネスリポート 2023年下半期

やっとアウターが売れ始めた! 玉川高島屋S・Cや渋谷109で好調だったブランドは?(2023年12月)

有料会員限定記事

暖冬で12月も気温がそれほど下がらなかったものの、いよいよアウターが売れ始めた。上顧客へのプレセールやクリスマス、年末年始のお出かけ需要もあり、都内のショッピングセンターはどこも前年をクリアした。また、インバウンド需要も高く、追い風を吹かせた。

玉川高島屋S・C

【高伸長ブランド】※( )内のパーセンテージは対前年同期比

アクアスキュータム ホワイトレーベル(77%増)/パドカレ(58%増)/きものやまと(45%増)/サクラ(41%増)/ロンハーマン(40%増)/ハウスオブロータス(36%増)/パラスパレス(34%増)/アンテプリマ(62%増)/エルベシャプリエ(45%増)

この続きを読むには…
残り3216⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。