ファッション
特集 ビジネスリポート 2023年下半期

冬の差し色はレンタルで 「エアークローゼット」の好調アイテム(2023年12月)

有料会員限定記事

月額制レンタル「エアークローゼット(AIRCLOSET)」で、好評を得たアイテムは何か?オフィスカジュアルに定評のある同サービスは、会員それぞれの希望や好みを考慮しつつ、スタイリストが毎月数点のアイテムを発送。一定期間着用して返却できるが、購入もできる。そんな「エアークローゼット」で12月、レンタルの結果好評だったアイテムとレンタル後に多く販売されたアイテムそれぞれのTOP5を紹介する。実際に一定期間着て、「これは間違いない!」と購入した人たちの“決め手”となったポイントは?アイテムへの評価コメントにも注目だ。なお、価格は上代価格。実際にユーザーが購入する際は、使用回数やアイテムの状態等を踏まえた個品の品質に合わせて変動する会員価格が適用される。

人と会う機会が増える12月は、手持ちの服にプラスすると明るい印象になるカラートップスが多くランクインした。

【レンタルして好評だったアイテムTOP5】

アクリル60%、ナイロン40% 9700円

■ユーザーの声

「ざっくりとしたデザインがカジュアルすぎず、コーディネートしやすく重宝した」「袖の折り返しが大きくてデザイン性があってよかった。ダボっとしていたが丈が短く、低身長でもバランス良く着られた」「ボリュームがあるのに、動きやすい素材で良かった」

表地:ポリエステル70%、レーヨン9%、ナイロン5%、綿7%、アクリル7%、ウール2% 9800円

■ユーザーの声

この続きを読むには…
残り1642⽂字, 画像8枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。