ファッション
連載 ファッション&ビューティパトロール 第26回

ファッション業界人必見の映画を、映画マニアの古着店主に聞いてみた

無料で読める

ファッション業界人必見の映画を、映画マニアの古着店主に聞いてみた

ファッション業界にはよくあります。「○○(映画のタイトル)︎の××(登場人物)をイメージしてスタイリングしました」みたいな話。僕はふんふんと頷きながら心の中では謝るんです。「分からなくてごめん」「はやりの作品を1年に数本見る程度でごめん」と。映画弱者の同志の皆さん。今年の年末年始はゆっくり映画鑑賞して、ちょっとでも詳しくなりませんか?年に数百本の作品を観る映画マニアで、恵比寿で映画好きのための古着店「トラヴィス」を営むハラダユウキさんに教えを乞いました。(この記事は「WWDJAPAN」2023年12月4日号からの抜粋で、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

教えてくれた人

ハラダユウキ/「トラヴィス」オーナー

WWDJAPAN(以下、WWD):こんにちは!

ハラダユウキ「トラヴィス」オーナー(以下、ハラダ):いらっしゃいませ。

WWD:突然ですが、ファッション業界人ならこれ観とけって映画、2、3つ教えてくださいっ!

ハラダ:あ、そういう質問にはお答えできかねます。

WWD:えっ。(この企画、終わった?)

ハラダ:ごめんなさい。

WWD:どうしてもダメですか?

この続きを読むには…
残り1062⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。