ファッション

King Gnuの常田大希がアンバサダーを務める「サンローラン」のショーに来場 独占写真と共に思いを語る

 ロックバンドKing Gnu(キングヌー)やmillennium parade(ミレニアムパレード)を率いるの常田大希はこのほど、アンバサダーを務める「サンローラン(SAINT LAURENT)」の2023-24年秋冬ファッションショーを訪れた。

 常田は、幅広のピークドラペルのジャケットにリラックスシルエットのパンツ、そしてシフォンのボウタイブラウスというオールブラックの出立ちでエッフェル塔を望む会場に到着。フォトコールを終え会場に入り、パワーショルダーのジャケットにスリットを刻んだスカートや、首に巻きつけたシフォンがトレーンを引くブラウスなどを主軸とするコレクションを堪能した。

 ショーの終了後に感想を聞くと、最初は「いやぁ、すごいですね……」と言葉を失ったようだったが、「超王道の、誰もが持つ『サンローラン』のイメージや美意識を今もファッションショーで強く体現していることを感じた。余計な演出を一切加えない、『サンローラン』のクリエイティブから学ぶことは多い」と振り返った。

 いつもは古着が中心の常田にとって、この日のスタイルは「挑戦」だった。「自分が着こなせているか自信はないし、シフォンのブラウスはなかなかだけれど(笑)、哲学的なものに共鳴している。だからこそ、とてもシンプルな“ザ『サンローラン』なスタイルを選んだ」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。