ファッション

「ハーリップトゥ」がホテル「W大阪」と半年ぶりコラボ アフタヌーンティーとブランチを用意

 小嶋陽菜が手掛けるライフスタイルブランド「ハーリップトゥ(HER LIP TO)」は、大阪のホテル「W大阪」1階のアート・ペストリーバー「ミックスアップ(MIXup)」とコラボレーションしたカフェを12月1〜31日の期間限定でオープンする。

 両者は今年6月、W大阪の「リビングルーム(LIVING ROOM)」でアフタヌーンティーを開催しており、半年ぶりのコラボとなる。今回は、小嶋がW大阪のシェフチームとイメージをすり合わせ、ホリデーシーズンにピッタリなアフタヌーンティーとブランチ2種類を用意する。各回90分制で、ともに要予約。

 アフタヌーンティーはウェルカムドリンクをはじめ、スイーツとセイヴォリー、カクテルデザートを提供する。価格は税込7000円。チェリーを模った“グリオットチェリーとショコラムース”が、6月のコラボに引き続き登場。チョコレートムースの中にスパイスで漬け込んだチェリーとバニラのクリームが口の中で広がり、大人な味わいに仕上げた “チョコレートラズベリーフィナンシェ”はホリデーらしい華やかな印象ながら、しっかりとチョコの深みを感じられる一品。セイヴォリーの“ロースハムとブリーチーズのサンドイッチ”は、黒糖と黒ゴマを練りこんだパンに、ロースハムの塩気とブリーチーズの香りが引き立つ。ウェルカムドリンク“クリスマスローズ”はローズやライチ、ラズベリーをソーダとミックスした、ノンアルコール微炭酸カクテルだ。

 ブランチは東京・代官山「ハーリップトゥ カフェ」のメニューで、小嶋の朝食の定番でもあるアボカドを使ったグラタントーストなど2種類を用意する。価格は同3900円。“ほうれん草のパングラタン アボカドとスモークサーモン添え”は、パングラタンの上にローズに見立てたスモークサーモンとアボカドを贅沢にのせた一品。“フレンチトースト ベリーのソースとメイプルシロップ”は、バニラを使った濃厚なアパレイユを浸み込ませ、ベリーソースの甘みと酸味が効いた大人な味わいに仕上げた。

 また、テイクアウトケーキとして、タルトの生地の上にアプリコットコンフィチュールとローズマスカルポーネクリームを乗せた“スノーフレークアプリコットローズタルト”と、フロマージュムースの中にフレーズ デ ボアジュレとムースを入れた“ホーリーチーズベリームース”の2種類を提供する。価格は各950円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。